プロフィール

Author:SMAIL
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古民家欲しい方に朗報です♪

今年完成した富山から移築した古民家と同じ とても立派な古民家が出ました。
興味のある方はご連絡下さい。
素晴らしい家に蘇ると思います

あと 蔵の物件もありますので掲載します。


富山の古民家
あき古民家5

あき古民家6

あき古民家8

あき古民家7



くら5

くら4

くら2

くら1
スポンサーサイト

これは便利!

鍋帽子って知ってみえますか~?
なべぼうし

今回友達のお母さんに借りて挑戦してみましたが 保温力の凄さに驚きました
煮込み料理が 光熱費も手間もかけず出来る優れモノなんです。
 
鍋に具を入れ一度沸騰させ 新聞紙やタオルを巻き鍋帽子をかぶせて置くだけで
具が煮え煮物やカレー、茶碗蒸しなどなどほかりっぱなしで出来てしまうのです。
朝仕事に行く前に準備し帽子をかぶせておけば 帰宅後には
柔らかく煮えています。 とっても 便利。忙しい夕食に活用すれば
助かります。

早速 五目煮に挑戦! 寝る前にふやかした大豆、昆布、ニンジン、ちくわ、ごぼう、
こんにゃく、調味料、お水を入れ煮たてガスから降ろし 新聞、タオルの上にお鍋を置き
新聞、タオルでくるみ、鍋帽子をかぶせて置きました。朝には煮えていました。
もう少し大豆に味を含ませる為ももう一度沸騰させてかぶせて置き夕食には出来上がり!
とっても 好評でしたよ~。
おまめ煮る前
煮る前

豆後
出来上がり

シチュー用の玉ねぎとジャガイモは朝準備してお昼にはやわらかくなっていました。

鍋帽子でなくても 新聞紙やタオルを厚く巻いても大丈夫だと思います。

似た物は昔からあるみたいで おひつを入れ活用していたようです。


型紙をいただいたので 鍋帽子を作ってみようかと思っています。
(いつになるか分らないけど 完成したら アップしますね

田舎暮らし

yamazaki 2
名古屋から郡上八幡(亀尾島)に移り住まれている山崎さん。 ご縁があって家を建てさせていただき(板倉工法にて)もう10年が経ちました。故郷新潟の景色によく似ていていると言われ 知り合いもいないこの土地に住まいを決められました。長良川の支流の亀尾島川の上流で山に囲まれ とても静かな奇麗な所です。(亀尾島川は冷たいですがとっても奇麗で あまごやさつきまが釣れる魚釣りの方には最高の川です。)

今では 山崎さんはこの地域でなくてはらない存在の方となり 皆に慕われてみえます。色々な活動をしてみえ子どもからお年寄りまで山崎さんを知らない方はいないくらい?でお友達も大勢みえます。部落や家の周りは花が増え奇麗になり、部落からあまり出た事のないお年寄りの方々を旅行に連れて行かれたり、1ヶ月に1度公民館でレクレーションをしたり食事を作ったりして楽しませてみえます。小学校の新入生に必要なイスカバーも作っていただいています。他にも月1回「亀尾島からの里たより」を発行してみえ亀尾島の事、身の回りの楽しい出来事などB4の用紙に手書きで書いてあり知合いの方に配布してみえます。 もう80号近くになっていますが 勉強にもなり楽しく読まさせていただいています。  この土地でいききと生活してみえる山崎さんに元気をもらっています

今回 プライベート(趣味のお部屋)のお部屋を増築をされることになりました。

お世話になりますが 宜しくお願いします。

あまご

あまご
うちの大工さんは釣り名人の方が二人います。今日は そのうちの一人山田大工さんにあまごをいただきました。
長良川の支流那比川で釣ったそうです。煮るのは苦手だし 塩焼きは娘があまり好きではないので 簡単に小麦粉を付け揚げていただきました。身が柔らかくて美味しい~ 淡白で食べやすくて 鮎よりも くせがなくて美味しいです。大工さんに感謝 

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。